• ラバーについて
ビブラム
XS-GRIP2
ソフトな硬さです。
スポルティバ、スカルパのシューズに採用されているラバーです。

摩耗は早い。
ソフトなラバーの為、荷重はかけやすく足裏感覚は良好です。
ソフトなラバーにしてはグリップ力は低め。
★ジムでの荷重によるグリップ向上の練習用として最適!!
ビブラム
XS-EDGE
ハードな硬さです。
スポルティバ、スカルパのシューズに採用されているラバーです。

摩耗は遅め。
硬いソールの為、体重がある人向け。
硬い岩場向けとされています。
グリップ力は低い。
浅草クライミング
摩擦
ビブラム2種と比べると硬さは中間の位置づけです。
浅草クライミングシューズのオリジナルラバーです。

摩耗は遅め。
性能は可もなく不可もなく。
少々硬めでグリップ力は高めです。
CRAZY ROCK
Emperor
当社オリジナルのラバーです。

超ソフト。

レースタイヤ用ラバーの成分をベースとした、ソフトで粘りがある、
グリップ力に特化したソールです。

強力なグリップ力により、強傾斜やルーフでの安定感、ボテやスメアでの安心感が得られます。
乗せるのではなく掴み取る感覚のソールです。

少量生産の為、数に限りがございます。
アンパラレル
RH
ビブラム2種と比べると硬さは中間の位置づけです。
アンパラレルシューズのオリジナルラバーです。

摩擦ソールとほぼ同等の性能ですが摩耗は早め。
少々硬めでグリップ力は高めです。
アンパラレル
RS
ソフトな硬さです。
アンパラレルシューズのオリジナルラバーです。

摩耗は早い。
グリップ力は高めです。
ステルスHF風のラバーです。

※数値が高いほど性能が優れています。
※足裏感覚⇒ラバーの硬さ(1=硬い)
→感覚はソール厚さやシャンク(ミッドソール)により調整可能です。
※それぞれの評価値は当社独自のテスト結果により得た数値となります。

ソールゴムサンプル

ソールゴムを変更するカスタムをご検討の方へ
ゴムサンプルを差し上げます。
必要の際はお気軽にお申し付けください。

送料のみご負担ください。

グリップを語る!

ゴムは柔らかいほどグリップします。

それはなぜか?

それは潰れるからです。


ゴムは元に戻る力を持っていますので、潰すと反力を生じます。
押す力と戻る力のバランスがグリップと考えられます。
グリップは瞬発力かもしれません。

ゴム成分により造られた摩擦抵抗の良し悪しもありますが、グリップを増す為には潰せるか否かが一番の問題になってきます。

※成分→発熱しやすさ→ベタベタ

潰すということは、潰れ量も関係してきますし、体重や足の力によっても潰し易さは変わります。


ソールラバーが硬いならば硬いなりの使い方があります。
思いきって踏み込めますが、ネガとして足裏の感覚を得られるか否か?
仮にない状態とすると、踏み切る動作への慣れが必要です。

柔らかいとしっかり踏んでいる感覚を得られますが、ゴムが潰れることでヨレが生じ動作が遅れます。指への負担(痛み)があるネガもあります。

どちらの場合でも、踏み切る瞬間の力加減を考えなければなりません。
当然、踏む対象物の硬さも考慮しなければなりません。

オススメのラバーは摩擦ラバー!と元気よく応えますが、それは潰れやすさ、減る早さ、グリップする成分の3つが真ん中にあるからです。

カスタムをご検討の方へサンプルゴムを見て触っていただきたいのは、以上のことを考えていただきたいからなのです。

よろしくお願い致します。

powered by crayon(クレヨン)